赤ちゃんすくすく、動画人気 男鹿水族館、ホッキョクグマの子育て配信 /秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
母のユキと赤ちゃん=秋田県の男鹿水族館GAO提供
母のユキと赤ちゃん=秋田県の男鹿水族館GAO提供

 男鹿市の男鹿水族館GAOで2020年12月26日に生まれたホッキョクグマの赤ちゃんが順調に成長している。母親のユキと赤ちゃんの成長の様子を伝える動画は投稿サイト「ユーチューブ」などでも公開され、人気を集めている。

 赤ちゃんの体重は推定5キロ。生後35日には両目が開いたことが確認され、最近は立つ練習をしている。性別は生後3カ月ごろ確認する予定。今後順調に育てば一般公開は4、5月ごろになりそうだ。

 多くの野生のホッキョクグマは雪の吹きだまりに巣穴を掘り、その中で出産、子育てする。水族館でも自然に似せた環境の「産室」で飼育員は立ち入らず、モニターを通して観察している。

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文507文字)

あわせて読みたい

注目の特集