コハクチョウ越冬中 菅生沼 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
羽を広げて鳴き交わすコハクチョウの群れ=茨城県常総市菅生町で2021年2月6日午前7時57分、安味伸一撮影
羽を広げて鳴き交わすコハクチョウの群れ=茨城県常総市菅生町で2021年2月6日午前7時57分、安味伸一撮影

 坂東市と常総市にまたがる菅生(すがお)沼で、渡り鳥のコハクチョウが越冬中だ。沼の南側にある「菅生沼ふれあい広場」(常総市菅生町)付近では、水草のマコモなどをついばんだり、追いかけっこしたりするコハクチョウの様子に、訪れた人々が顔をほころばせていた。

 沼に面する、ミュージアムパーク県自然博物館による…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

あわせて読みたい

注目の特集