新型コロナ 3密回避へ新クーポン 割引率変動 中部圏で実証実験 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
実証実験のイメージ
実証実験のイメージ

 中部国際空港会社(常滑市)や名古屋鉄道、NTTドコモなど4社が、新型コロナウイルス感染予防対策の一環として、観光施設の混雑状況に合わせて割引率が違うクーポンを空港で配ることで人を分散させ、3密(密閉、密集、密接)を回避する実証実験を行っている。

 実験では、中部空港第1ターミナルの国内線到着口で、博物館明治村(犬山市)や名鉄百貨店(名古屋市)…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

注目の特集