特集

2021衆参補選・再選挙

4月25日投開票予定の衆院北海道2区補選と参院長野選挙区補選、参院広島選挙区再選挙を紹介します。

特集一覧

自民県連 宮沢会長、退任の意向 衆院広島3区 石橋県議擁立できず /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
報道陣の取材に答える自民党県連の宮沢洋一会長=中区で2021年2月8日午後4時13分、賀有勇撮影
報道陣の取材に答える自民党県連の宮沢洋一会長=中区で2021年2月8日午後4時13分、賀有勇撮影

 次期衆院選の広島3区で石橋林太郎県議を擁立する意向だった自民党県連の宮沢洋一会長は8日、「県連の意思が『2度』も覆された。党支援者に顔向けできない」と述べ、会長から退く考えを表明した。自民党は連立政権を組む公明党の斉藤鉄夫副代表を支援することで合意しており、石橋氏を小選挙区で立てられなかった責任を取った格好となった。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文573文字)

【2021衆参補選・再選挙】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集