特集

森友学園問題

学校法人「森友学園」への国有地売却に関連するニュースを掲載しています。

特集一覧

森友改ざん 「国に文書提出命令を」 自殺職員妻申し立て

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 学校法人「森友学園」への国有地売却で、決裁文書を改ざんさせられた末に自殺した財務省近畿財務局職員、赤木俊夫さん(当時54歳)が改ざんの詳細を記したとされるファイルについて、妻雅子さん(49)が8日、国側に提出を命じるよう大阪地裁に申し立てた。

 ファイルには財務省からの指示や改ざん前後の記載の比較、同省と近畿財務局がやりとりしたメールなどがとじられているとみられる。

 2019年3月、雅子さんと面会した赤木さんの元上司が存在を明かし、「これを見たら我々がどういう過程で(改ざんを)やったのか全部分かる」と発言していた。国側はファイルの有無を含めて明らかにしていない。

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文529文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集