歌手のLiSAさんに関市民栄誉賞 「鬼滅の刃」主題歌がヒット

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
歌手のLiSAさん=©ソニー・ミュージックレーベルズ
歌手のLiSAさん=©ソニー・ミュージックレーベルズ

 岐阜県関市の尾関健治市長は9日、歌手のLiSAさんに、市民栄誉賞を贈ると発表した。LiSAさんは2020年に公開され歴代興行収入1位の記録を塗り替えたアニメ映画「劇場版『鬼滅(きめつ)の刃(やいば)』無限列車編」の主題歌「炎(ほむら)」を歌唱したことなどで知られる。LiSAさんは「とても光栄です。これからも音楽に真摯(しんし)に取り組んで参ります」とのコメントを寄せた。

 同市の市民栄誉賞はこれまで、染織技法「紋紗(もんしゃ)」で国指定重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された土屋順紀さんが受賞して以来2人目。尾関市長は記者会見し「LiSAさんは関市の多くの若い世代の憧れ。今後さらに活躍していただくことで市民が誇りを持ってくれる」と語った。

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文688文字)

あわせて読みたい

ニュース特集