特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ココア巡り関係者処分へ 接触通知届かず 年度内に検証 厚労省

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
陽性者との接触を通知する接触確認アプリ「COCOA」の画面=2020年8月12日、後藤豪撮影
陽性者との接触を通知する接触確認アプリ「COCOA」の画面=2020年8月12日、後藤豪撮影

 新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性を知らせるスマートフォン向け接触確認アプリ「COCOA(ココア)」の接触通知が届かなかった問題で、厚生労働省は外部有識者を入れた調査組織を設置して検証する。昨年9月の不具合発生から約4カ月の間、実際の端末を使って動作を確認せず発見が遅れた経緯があり、厚労省は年度内にも検証結果をまとめ、関係者を処分する方針だ。

 不具合が発生したのは昨年9月28日で、委託業者がアプリを改修した際、接触があったと判定される人でも、「接触なし」と誤って判断する設定になった。ネット交流サービス(SNS)などでは「感染した人と接触したのに通知が来ない」などの指摘が相次ぎ、今年1月になって不具合が判明。菅義偉首相も、今月4日の衆院予算委員会で「お粗末(な事態)だった」と釈明した。

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文598文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集