北九州市、スターフライヤーの経営支援へ 機材維持費一部を補助

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スターフライヤー機=福岡空港で6月5日
スターフライヤー機=福岡空港で6月5日

 北九州市は、新型コロナウイルス感染拡大による航空需要の低迷で業績が悪化したスターフライヤー(同市)の経営を支援するため、機材維持費の一部を補助する方針を固めた。関連事業費10億円を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を24日開会予定の定例市議会に提出する。

 関係者によると、市は市民生活や地域産業…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文355文字)

あわせて読みたい

注目の特集