大谷翔平、エンゼルスと総額8.9億円2年契約で合意 調停回避

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 大谷翔平(ゲッティ=共同)
 大谷翔平(ゲッティ=共同)

 米大リーグ、エンゼルスは8日、大谷翔平(26)と2022年までの総額850万ドル(約8億9000万円)の2年契約で合意したと発表した。年俸は今季が300万ドル、来季が550万ドルで、プロ野球日本ハムに所属した17年の推定2億7000万円を上回った。

 大谷はメジャー3年目を終えて年俸調停の権利を初め…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

あわせて読みたい

注目の特集