特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

著者インタビュー 井上理津子『絶滅危惧個人商店』

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

寿命を全うする店は地域に必ず何かを残すはず

◆『絶滅危惧個人商店』井上理津子・著(筑摩書房/税別1500円)

 佃煮(つくだに)屋、豆腐屋、洋品店、自転車店、書店、駄菓子屋、質店……。近所を歩けば普通にあった店が、いまでは激減している。絶滅の危機に瀕(ひん)している東京・神奈川の個人商店を訪ね歩いた。

「私が住んでいた阿佐谷の文房具屋さんで買い物したときの応対が気持ちよくて、取材を申し込んだら『恥ずかしいから』と断られました(笑)」

 登場するのは、商売に対して誠実で、いい品質のものを理に適(かな)う値段で売っている。そして、客とのコミュニケーションがある。そういう個人商店ばかりだ。

この記事は有料記事です。

残り1126文字(全文1417文字)

あわせて読みたい

注目の特集