特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

オリパラを考える

TOKYO2020/11 男女平等に向けた対応を /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国際女子スポーツ連盟の第3回国際女子競技大会参加メダル。女性選手の姿がデザインされている=中京大スポーツミュージアム蔵
国際女子スポーツ連盟の第3回国際女子競技大会参加メダル。女性選手の姿がデザインされている=中京大スポーツミュージアム蔵

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の発言が問題視されている。特に「女性がたくさん入っている会議は時間がかかる」という女性蔑視発言の重大性が指摘されている。

 森氏は、これを伝聞として紹介した。その上で、望ましい女性理事とは「わきまえた」発言ができる人だと説明。さらに、理事の女性数を増やすならば、発言時間を規制するといった発言まで飛び出した。

 すべての人の平等が世界で初めてうたわれたのは、1789年、フランスによる「人と市民の権利宣言」だった。それにもかかわらず、フランスで女性が参政権を獲得したのは1944年。155年に及ぶ激しい運動が必要だった。

この記事は有料記事です。

残り1528文字(全文1814文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集