特集

キャンパる

学生記者がキャンパスのみならず、街へ、企業へと縦横無尽に取材。学生ならではの発見をリポートします。

特集一覧

しが・キャンパる

甲賀流リアル忍者館 周遊ルートの案内所 関連施設、ネットワーク化 観光促進、市の発展に /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
甲賀流忍者屋敷を訪ねた(左から)伊藤彰洋さん、水井野乃さん、山本圭一郎さん=滋賀県甲賀市で
甲賀流忍者屋敷を訪ねた(左から)伊藤彰洋さん、水井野乃さん、山本圭一郎さん=滋賀県甲賀市で

 昨年11月、甲賀市に「甲賀流リアル忍者館」という新しい施設がオープンした。市は同館を玄関口とし、忍者に関係する観光資源をつなぐまちづくり計画を進めている。三重県伊賀市と並んで「忍者の発祥地」といわれるまちを訪ね、その魅力と可能性を探った。(水井野乃、山本圭一郎・龍谷大3年、伊藤彰洋・同4年)

 リアル忍者館は、JR草津線の甲南駅から歩いて約20分。市の施設である「忍の里プララ」の一角にあり、観光インフォメーションセンターを兼ねている。

 館内では、地域に伝わる忍者関係の古文書や、実際に忍者が使っていた道具類の展示のほか、歴史学者の磯田道史氏を団長とする忍者調査団の研究成果も披露している。アニメや漫画の世界で描かれる忍者とは異なり、「リアルな忍者」を資料で表現しているのが特徴だ。また、手裏剣投げなど忍者修行コーナーや忍者グッズの土産店などもある。

この記事は有料記事です。

残り1111文字(全文1487文字)

あわせて読みたい

注目の特集