特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナと花粉症、違いは発熱と倦怠感 便利なバッジも登場

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
人目が気になる人に好評の花粉症バッジ=2021年2月3日午前10時56分、内橋寿明撮影
人目が気になる人に好評の花粉症バッジ=2021年2月3日午前10時56分、内橋寿明撮影

 花粉が飛び交う季節がまたやってきた。花粉症は新型コロナウイルス感染症と症状が似ており、花粉症と思い込んで対応が遅れると、重症化する危険がある。一方、花粉症でくしゃみが止まらない人のために、コロナ感染者でないことを周囲に示すバッジやスタンプが人気を集めている。

 コロナ感染者は、嗅覚や味覚に異常を感じることがあるとされるが、花粉症による鼻詰まりでも似たような症状になることが多い。せきやくしゃみ、喉の痛みなども双方で出る場合があるという。

 症状を見分けるポイントは発熱と全身の倦怠(けんたい)感だ。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文933文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集