特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

都のコロナ感染「7日平均」500人到達でも宣言解除に慎重な声

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高層ビルが建ち並ぶ東京都心。中央奥は皇居=東京都港区で
高層ビルが建ち並ぶ東京都心。中央奥は皇居=東京都港区で

 東京都で新型コロナウイルス感染者の「7日間平均」が減少を続け、政府が緊急事態宣言解除の目安とする「ステージ3(感染急増)」の500人に近づいている。数値は10日時点で508・3人とあとわずかで到達する見通しだ。ただ、医療提供体制の逼迫(ひっぱく)は続いており、専門家からは現時点での解除に慎重な声が上がっている。

 「解除の話はもう少し先にしてほしい」「できるだけ(数値を)下げる」。10日の都モニタリング会議後、報道陣に宣言解除の見通しを質問された小池百合子知事は、警戒感をあらわにしながら応じた。解除の話題が出ることで、感染防止の取り組みに緩みが出ることを懸念したとみられる。

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文1008文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集