特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

聖火リレー辞退 福島の男性「夢と交換しても性差別に声上げる」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
聖火ランナーを辞退した思いを語る坪倉新治さん=福島県田村市船引町で2021年2月10日午後5時5分、磯貝映奈撮影
聖火ランナーを辞退した思いを語る坪倉新治さん=福島県田村市船引町で2021年2月10日午後5時5分、磯貝映奈撮影

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言問題を受け、福島県田村市の会社役員、坪倉新治さん(57)が3月25日に始まる聖火リレーのランナーを辞退する意向を組織委に伝えた。坪倉さんは聖火リレー3日目に東京電力福島第1原発事故で避難指示が出た同市都路(みやこじ)地区を走る予定だった。坪倉さんは10日、毎日新聞の取材に「五輪に携わる人間として、性差別を黙認するわけにはいかない」と語った。

 中学、高校と陸上競技に取り組み、社会人になってからも駅伝大会に出走した経験がある坪倉さん。東日本大震災以前は毎晩20キロ走り込むなど、走ることが好きで「地元を走って、五輪に携わりたい」と県が公募した聖火ランナーに選ばれた。選出記念のボールペンを作り、家族や知人に配るほど「本当にうれしくて、有頂天状態でした」と振り返る。本番の約1カ月半前となり、週末にジョギングするなど夢の舞台を心待ちにしていた。

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文960文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集