東日本大震災10年

いわき市 一般会計は1400億円 21年度予算案 復興関連、最少に /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 いわき市は10日、1400億6268万円の2021年度一般会計当初予算案を発表した。前年度比6%の減。東日本大震災の復興関連経費はハード事業がおおむね終了したことなどから同約61億円減(マイナス71・2%)の24億8342万円で過去最少。JR常磐線四ツ倉駅の陸橋整備や市産の農産物への風評払拭(ふっしょく)のための対策などを継続する。

 新型コロナウイルス対策では▽PCR検査などの予防対策費4億5382万円▽副業やフリーの仕事がしやすい環境づくりへ、首都圏と地域企業のマッチングを促進する事業に1085万円――など、11億1169万円を計上した。18日開会の市議会定例会に提出する。

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文498文字)

あわせて読みたい

注目の特集