嘉麻市議会、学校建設案を可決 選定巡り百条委設置 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 嘉麻市議会は10日、臨時会を開き、義務教育学校3校の新築工事契約案3件を賛成多数で可決した。一方、これに先立ち「業者の選定方法が不透明」などとして地方自治法100条に基づく調査特別委員会(百条委員会、議長除く15人)の設置を賛成多数で決めた。

 契約案3件を巡っては、8日に別の調査特別委(全市議16人)で賛成多数で可決していた。しかし同時に「建設には賛成だが、プロポーザル方式による業者の選定基準が不明確」「議案に反対する…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文530文字)

あわせて読みたい

注目の特集