言語社会学者の鈴木孝夫さん死去 94歳 「ことばと文化」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
慶応大名誉教授の鈴木孝夫さん=2003年撮影
慶応大名誉教授の鈴木孝夫さん=2003年撮影

 言語文化論のロングセラー「ことばと文化」(岩波新書)や「武器としてのことば」(新潮選書)を著した言語社会学者で慶応大名誉教授の鈴木孝夫(すずき・たかお)さんが10日、老衰のため死去した。94歳。葬儀は親族で営む。

 東京生まれ。1947年慶大医学部入学。文学部へ移籍し、イスラム学者の井筒俊彦に師事。…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

あわせて読みたい

注目の特集