特集

森五輪組織委会長辞任

東京オリ・パラ組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視発言から辞任。五輪憲章にも背く発言に、国内外から批判が集まりました。

特集一覧

森会長後任、川淵三郎氏で調整 女性蔑視発言辞任受け

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の次期会長候補に浮上した日本サッカー協会元会長の川淵三郎氏=東京都文京区で2019年3月19日、竹内紀臣撮影
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の次期会長候補に浮上した日本サッカー協会元会長の川淵三郎氏=東京都文京区で2019年3月19日、竹内紀臣撮影

 女性蔑視発言で辞任の意向を伝えた東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)の後任は、元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(84)で調整されている。11日、複数の関係者が明らかにした。

 川淵氏は組織委の評議員を務め、東京・晴海に設ける五輪・パラリンピック選手村の村長に就任していた。…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

【森五輪組織委会長辞任】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集