大関復帰を目指す照ノ富士が結婚式 「復活は奥さんのおかげ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
結婚式を終えて記念撮影をする照ノ富士夫妻=東京都江東区の富岡八幡宮で2021年2月11日(代表撮影)
結婚式を終えて記念撮影をする照ノ富士夫妻=東京都江東区の富岡八幡宮で2021年2月11日(代表撮影)

 大相撲の関脇・照ノ富士(29)=本名・ガントルガ・ガンエルデネ、伊勢ケ浜部屋=が11日、東京都江東区の富岡八幡宮で同じモンゴル出身のツェグメド・ドルジハンドさん(26)との結婚式を挙げた。春場所(3月14日初日、東京・両国国技館)の成績次第では大関復帰の可能性があり、「結婚式を挙げて、来場所もいい成績で終わらせたい」…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

あわせて読みたい

注目の特集