運転シミュレーター延伸 横川-軽井沢に 碓氷峠鉄道文化むら /群馬

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
軽井沢までの運転操作が楽しめるようになった「ロクサン」のシミュレーター=碓氷峠鉄道文化むら提供
軽井沢までの運転操作が楽しめるようになった「ロクサン」のシミュレーター=碓氷峠鉄道文化むら提供

 碓氷峠鉄道文化むら(安中市松井田町横川)に保存されている電気機関車EF63(通称・ロクサン)の運転シミュレーターの運行区間が、横川―軽井沢間に延伸された。これまでは途中の熊ノ平までだったが、難所といわれた碓氷峠の全区間の運転が楽しめるようになった。

 1997年10月の長野新幹線(現北陸新幹線)開通とともに廃線となったJR信越線の横川―軽井沢間は、最大66・7パーミル(1000メートルで66・7メートルの高低差)の急勾配で、列車には同…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文548文字)

あわせて読みたい

注目の特集