連載

コロナと向き合う

毎日新聞デジタルの「コロナと向き合う」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

コロナと向き合う

患者に寄り添い対応 認知症感染者受け入れ 越谷「北辰病院」 /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北辰病院の全景。支援した岩手県大船渡市と、茨城県常総市の園芸店からの感謝の垂れ幕も=埼玉県越谷市七左町で
北辰病院の全景。支援した岩手県大船渡市と、茨城県常総市の園芸店からの感謝の垂れ幕も=埼玉県越谷市七左町で

 新型コロナウイルスの感染拡大で入院病床の逼迫(ひっぱく)が伝えられる中、越谷市の「北辰病院」は、認知症や精神疾患といったケアが難しいコロナ感染患者を受け入れてきた、全国でも数少ない民間医療機関だ。その経緯や課題について、コロナ担当チームの中村保喜(よりのぶ)医師(33)▽只野七生(ななお)看護部次長(56)▽青木勇人事務長(49)――のリーダー3人に聞いた。【武田良敬】

この記事は有料記事です。

残り1667文字(全文1854文字)

あわせて読みたい

注目の特集