連載

現場から

毎日新聞デジタルの「現場から」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

現場から

川西市本庁舎 4月から 30分早く午後5時閉庁 勤務時間変更に合わせ 「オンライン申請でサービス維持」 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
川西市の本庁舎などでの開庁時間変更を知らせる掲示=兵庫県川西市役所で、土居和弘撮影
川西市の本庁舎などでの開庁時間変更を知らせる掲示=兵庫県川西市役所で、土居和弘撮影

 川西市は4月から、本庁舎(同市中央町)の平日の開庁時間を午前9時~午後5時とし、閉庁を現行より30分繰り上げる。本庁舎の市民向け窓口での住民票や国民健康保険などの手続きの受付時間や、各部署での外部向けの対応の終了が原則30分早くなる。開庁時間の変更について、市は職員の勤務時間を実情に合わせたことに伴う措置としており、「時間外でも可能なオンラインの申請手続きを増やすなど、市民サービスをできるだけ低下させないようにしたい」とし、理解を求めている。【土居和弘】

 市内にある公民館や行政センターも同様に開庁時間を午前9時~午後5時とする(一部施設は除く)。

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文944文字)

あわせて読みたい

注目の特集