連載

金言

欧州総局長、外信部長などを歴任した小倉孝保論説委員のコラム。

連載一覧

金言

チョコの子どもたち=小倉孝保

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <kin-gon>

 「ピアノの詩人」と呼ばれる作曲家、ショパンはナポレオン統治時代のワルシャワ公国(現ポーランド)に生まれた。そのため名作「英雄ポロネーズ」のモデルをナポレオンと考える人もいるが、それは間違い。

 先入観を持たれることを嫌ったショパンは自作にタイトルを付けていない。「英雄ポロネーズ」はその勇壮な調べから、後世の人々が名付けた。ただ、2人には共通点もある。共に無類のチョコレート好きだった。

 ナポレオンはアルプス越えの行軍にこの菓子を携帯し、アーモンドチョコレートは彼のために考案された。ショパンは毎朝、チョコレートと温かいミルクを合わせた「ショコラ・ショー」を飲んだ。

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文1006文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集