連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

サテライトオフィスって? 拠点離れ郊外に事務所 コロナで導入企業増=回答・杉山雄飛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR大阪駅前にオープンしたシェアオフィス=大阪市北区で、杉山雄飛撮影
JR大阪駅前にオープンしたシェアオフィス=大阪市北区で、杉山雄飛撮影

 なるほドリ 最近、サテライトオフィスという言葉をよく聞くけど、どんな場所なの?

 記者 企業が本社や支社などの拠点(きょてん)から離れた場所に設置(せっち)する小規模(しょうきぼ)オフィスのことです。通勤時間の短縮(たんしゅく)などを目的に、郊外(こうがい)や地方に開設するケースが一般的です。

 Q 利用は広がっているの?

 A 新型コロナウイルス感染拡大で導入(どうにゅう)企業が増えました。1カ所に多くの社員が出社する状況を避(さ)け、オンライン会議を積極的(せっきょくてき)に行う流れができたからです。富士通や日立製作所、NECはそれぞれ提携先(ていけいさき)も含め全国で約130~370カ所を利用できる体制を整えています。

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文859文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集