BBC放送不許可に英国反発 外相「中国の評判傷つけるだけ」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国・新疆ウイグル自治区に関連した記者会見の取材をする外国人記者(右)=北京の外務省で2021年2月10日、AP
中国・新疆ウイグル自治区に関連した記者会見の取材をする外国人記者(右)=北京の外務省で2021年2月10日、AP

 英BBC国際放送の放映を不許可とする中国の発表を受け、英国のラーブ外相は声明で「中国の決定はメディアの自由を奪うもので容認できない」と反発した。声明でラーブ氏は「中国はメディアとインターネットの自由について世界で最も厳しい類いの規制を有している。今回の措置は中国の評判を傷つけるだけだ」と論評した。

 BBCも中国の決定について「失望した」とする声明を出した。

 英国は2020年6月の香港国家安全維持法施行後、中国に対する不信感をあらわにしている。英国は同7月、次世代通信規格「5G」について、条件付きで使用を認めていた中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)の製品を将来的に排除する方針を発表した。

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文970文字)

あわせて読みたい

注目の特集