特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災で逝った妻への「10年」 悲しみと新たな出会い歌に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
仮設住宅であった東日本大震災の追悼行事で「笑顔」を歌う堀内圭三さん(左)と木皿俊克さん。この写真は堀内さんのアルバム「生命」のジャケットにも使われている=宮城県名取市で2016年3月11日(堀内さん提供)
仮設住宅であった東日本大震災の追悼行事で「笑顔」を歌う堀内圭三さん(左)と木皿俊克さん。この写真は堀内さんのアルバム「生命」のジャケットにも使われている=宮城県名取市で2016年3月11日(堀内さん提供)

 「あれから10年 あの日から10年 君が目の前からいなくなってしまってから……」

 京都市在住のシンガー・ソングライター、堀内圭三さん(60)が、宮城県名取市の復興住宅で1人暮らしをしている木皿俊克さん(64)に自作の歌「10年」を贈った。東日本大震災で妻を亡くした木皿さんとは7年間にわたり交流を続けてきた。10年の歩み、そして亡き妻への変わらぬ思い――。今年の「3・11」に京都と名取をオンラインでつなぎ、2人で熱唱する。

この記事は有料記事です。

残り1319文字(全文1532文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集