バッハ氏「女性共同会長」提案 森氏は川淵氏指名 五輪組織委

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2020年2月、東京オリンピック・パラリンピックの選手村村長の就任記者会見を終えて記念写真に納まる川淵三郎氏(右)と森喜朗氏=東京都中央区で、円谷美晶撮影
2020年2月、東京オリンピック・パラリンピックの選手村村長の就任記者会見を終えて記念写真に納まる川淵三郎氏(右)と森喜朗氏=東京都中央区で、円谷美晶撮影

 女性の共同会長を置き、女性蔑視発言をした東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)は続投--。そうした提案を国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が森氏に示していた。辞意を固めた森氏から会長の就任要請を受けた川淵三郎氏(84)が11日、報道陣に明らかにした。

 川淵氏によると、11日に東京都内で会談した際、森氏から「バッハ会長は『できたら女性会長を並列にしたらどうか』と言っていた」と打ち明けられた。バッハ氏は元首相で政界と強いパイプを…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

あわせて読みたい

注目の特集