連載

伝書鳩

愛知、岐阜、三重の記者によるコラム。

連載一覧

伝書鳩

マスク姿の鬼 /愛知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 1月半ばの夜、担当している警察署へ車で向かっていた。信号待ちの間、交差点の向こう側で目からピカッと白い光を放つ、巨大な赤鬼像と目が合った。驚いて、よく見ると「コロナに負けるな」と書かれたたすきを掛けていた。

 人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」にあやかったのかと思ったが、岐阜市の玉性院が節分に合わせ、戦後の1952年から毎年設置していると知った。赤鬼は…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集