電源プラグ、発火注意 テレワークで消費電力や複雑配線増え

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
トラッキング現象で発火した電源プラグ(福島県郡山消防のYouTubeチャンネルより)=2021年2月12日午前10時12分、笹子靖撮影
トラッキング現象で発火した電源プラグ(福島県郡山消防のYouTubeチャンネルより)=2021年2月12日午前10時12分、笹子靖撮影

 新型コロナウイルスの影響でテレワークなどの在宅勤務が広がり、家庭でパソコンなどの電気製品を使用する機会が増えている。福島県の郡山消防本部は、電気配線が複雑になったり、消費電力が増えたりして火事につながる恐れがあるとして、注意するよう促している。

 同本部がまとめた統計によると、管内(郡山、田村両市と三春、小野両町)では過去10年間に電気配線・電気器具が原因の火災が1…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

あわせて読みたい

注目の特集