「ふるさとイベント大賞」 鳥の祭典に最高賞 我孫子開催 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2019年11月に我孫子市で行われた日本最大級の鳥の祭典「ジャパンバードフェスティバル(JBF)2019」が、地域の活力を生み出すイベントを表彰する「第25回ふるさとイベント大賞」(地域活性化センター主催)の大賞(内閣総理大臣賞)に決まり、12日に発表された。3月4日にオンラインで表彰式が行われる。

 今回は、19年1月から20年6月に開催されたイベントが対象で、応募があった全国125件から選ばれた。JBFは、人と鳥の共存を目指して01年から同市の手賀沼周辺などで開催されている。例年約4万人が訪れ、鳥をテーマにしたイベントとしては来場者数、出展数とも国内最大級。19年のフェスティバルでは、モンゴル、フィリピン、タイなど七つの国や地域を含む約190団体が参加し、鳥学や野鳥撮影の講座、光学機器メー…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文492文字)

あわせて読みたい

注目の特集