連載

写信州

長野県のニュースの現場や豊かな自然などを写真で切り取ります。

連載一覧

写信州

レトロカメラで写す街 長野の大学生3人、起業目指し /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 長野市の大学1年生3人が、海外で製造されたレトロなカメラを買い付けてメンテナンスし、写真を撮影したりカメラをレンタルしたりするビジネスでの起業を目指している。3人は「長野の街の雰囲気にはレトロなカメラがよく合う。写真を通じて街の魅力を発信したい」と話す。

 米国の国連系オンライン大学で学ぶ中井真樹さん(19)=長野市=が、群馬県立高崎高(同県高崎市)で写真部の同級生だった県立大1年、中島歩夢さん(19)と、その友人の同、小池美朝さん(19)と昨年12月にプレオープンを果たした。

 屋号は「ナヶイキャメラ」。仮の店舗を、築100年の元呉服店をリノベーションした洋食店兼イベントスペース「古民家ダイニングバーGOFUKU(ゴフク)」(長野市権堂町)の土蔵の2階に構える。1階には県立大生が起業した古着店「TRIANGLE(トライアングル)」があり「店の雰囲気もいいし、いろいろ学ばせてもらっています」と相乗効果に期待する。

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文868文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集