連載

もとをたどれば

商品名や社名などにこめられた企業の思いを紹介します。

連載一覧

もとをたどれば

JCB 設立時社名の頭文字

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本発で唯一の国際ブランドのクレジットカード会社「JCB」。米国で発祥したクレジットカードをいち早く日本に導入しようと、三和銀行(現・三菱UFJ銀行)が中心となり1961年に設立された。JCBは、設立時の社名「日本クレジットビューロー」の英語の頭文字からとった。

 当初は「現金主義」が根強い日本で、現金を持たずに後払いする新しい消費スタイルの普及に腐心したが、社員が全国各地を回って加盟店を開拓。現在、会員数は国内外約1億4000万、加盟店は約3500万店に上る。

 81年に独自の国際展開を開始。まず香港に現地法人を設立し、米国、英国、シンガポール、台湾など「日本人がよく旅行に行く国や地域」(同社広報)を中心に海外展開を進めた。国内の他のクレジットカード会社がVISAやマスターカードなど国際ブランドと提携してクレジットカードを発行するなか、日本発の独自ブランドとして世界に攻め込む姿から「サムライカード」と呼ばれることもあった。現在、日本を含めて20以上の国・…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文620文字)

あわせて読みたい

注目の特集