交差点でひき逃げ 地震で信号停電の可能性 宇都宮の市道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
停電した交差点で発生した事故の処理にあたる警察官ら=宇都宮市で2021年2月14日午前0時51分、李舜撮影
停電した交差点で発生した事故の処理にあたる警察官ら=宇都宮市で2021年2月14日午前0時51分、李舜撮影

 14日午前0時45分ごろ、宇都宮市宿郷5の市道で、横断中の栃木県上三川町に住む職業不詳の男性(45)が車にはねられた。男性は腰の骨を折る重傷。車はそのまま逃走し、県警宇都宮東署は道交法違反(ひき逃げ)容疑などで調べている。

 同署によると、現場は信号機のある交差点。県内では当時20万戸以上が停電して…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

あわせて読みたい

注目の特集