高浜原発1、2号機の安全審査終了 規制委、保安規定変更を認可

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
関西電力高浜原発の(手前左から)1号機、2号機、(奥左から)3号機、4号機=2020年10月20日、本社ヘリから木葉健二撮影
関西電力高浜原発の(手前左から)1号機、2号機、(奥左から)3号機、4号機=2020年10月20日、本社ヘリから木葉健二撮影

 原子力規制委員会は15日、高浜原発(福井県高浜町)の運用ルールを定めた保安規定の変更を認可した。関西電力が運転開始から40年を超えての再稼働を目指す同原発1、2号機について、規制委による一連の審査手続きが終了した。関電は1号機を3月、2号機を5月にも再稼働させる工程を示している。再稼働すれば、東京電力福島第1原発事故後、原発の運転…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集