劇場を「駆け込み寺」に 女性が安心できる場へ 長野・上田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
年始の炊き出しにはホームレスやシングルマザー、子どもなど多くの人が訪れた。犀の角が目指すのは「誰もが町の一員として『出会い直せる』居場所」を作ることだという=場作りネット提供
年始の炊き出しにはホームレスやシングルマザー、子どもなど多くの人が訪れた。犀の角が目指すのは「誰もが町の一員として『出会い直せる』居場所」を作ることだという=場作りネット提供

 劇場やゲストハウスを運営する文化施設「犀(さい)の角」(長野県上田市)は、ゲストハウスの一部を開放し、女性専用の宿泊施設「やどかりハウス」の運営を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、女性からの悩み相談や自殺者が増加したことがきっかけ。人と人がつながり合い、再出発できる居場所の構築を目指す。【坂根真理】

 「気軽に家を出て、再スタートできる場がもっとあるといい。困っている人のシェルターというよりは、『もう一つの居場所』として利用してもらえたら」。NPO法人「場作りネット」(同市)副理事長の元島生さん(37)は、そう語る。

この記事は有料記事です。

残り1268文字(全文1535文字)

あわせて読みたい

注目の特集