連載

あした元気になあれ

小国綾子記者の「元気」を追いかけるコラム。

連載一覧

あした元気になあれ

東北おんばのうた=小国綾子

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
映画「東北おんばのうた つなみの浜辺で」より。
映画「東北おんばのうた つなみの浜辺で」より。

 震災10年を前に、ドキュメンタリー映画「東北おんばのうた つなみの浜辺で」(鈴木余位監督)を見た。今月末から3日間、オンライン上映される。

 映画の主人公は、岩手県大船渡市に暮らす79~100歳(撮影当時)の5人の「おんば」(おばあさん、の意味)たち。詩人で埼玉大学准教授、新井高子さん(54)がインタビューした。

 土地言葉「ケセン語」で語られる、おんばたちの波瀾(はらん)万丈の人生に圧倒された。1933年の三陸大津波、60年のチリ地震津波、そして2011年の東日本大震災。3度家を流されてもなお、94歳のおんばは「海は離れらんない。津波は毎日来ねえから」と語る。

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文955文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集