連載

14歳の君へ

将来を考え始める14歳。勉強、友達、部活動……各分野で活躍する人からの「君への授業」。

連載一覧

14歳の君へ

わたしたちの授業 技術・家庭科 自分で作れると自信に 今回の先生 モデル 森泉さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 全国の中学生に、さまざまな分野で活躍する人が語る「授業」の「技術・家庭科」の先生は、モデルの森泉さん。テレビ番組でDIY(日曜大工)の技を見せていて「自分で作ると自信につながる。壁に好きな色を塗るだけでも楽しい」と話す。森さんは「『技術』と『家庭科』は両方必要。私も裁縫や料理は苦手だったけど、後で役立った」と強調する。

 私が中学生の時は自慢できるものがありませんでした。特技もなくて成績も運動も……。友達が入ったから陸上部に入ったけどサボってばかり。将来の夢もなくて、ただ毎日が過ぎていきました。でも、性格は明るいから落ち込みませんでした。

この記事は有料記事です。

残り1129文字(全文1401文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集