特集

森五輪組織委会長辞任

東京オリ・パラ組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視発言から辞任。五輪憲章にも背く発言に、国内外から批判が集まりました。

特集一覧

「女性多いと長時間か」 質問主意書に政府「発言あってはならぬ」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の「女性蔑視」発言を巡り、立憲民主党の桜井周衆院議員が、森氏の発言を引用する形で「『女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります』という事実は存在するのか」などとする質問主意書を政府に提出していた。それに対し、政府は16日、「そもそも、ご指摘の『発言と認識』については、あってはならないものであると認識している」とする答弁書を閣議決定した。

 桜井氏の質問主意書は森氏の発言があった翌日の4日付。日本オリンピック委員会(JOC)理事会や他のスポーツ団体で「女性がたくさん入っている役員会の会議に時間がかかるという事実」の存在をただし、調査を求めた。森氏の別の発言も引用し「『女性っていうのは競争意識が強い。誰か一人が手を挙げて言うと、自分も言わなきゃいけないと思うんでしょうね。それでみんな発言されるんです』という事実は、政府の会議において存…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文557文字)

【森五輪組織委会長辞任】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集