特集

愛知リコール不正

愛知県知事の解職請求(リコール)を目指した運動。署名偽造に関与した疑いで、活動団体事務局長らが逮捕されました。

特集一覧

リコール署名偽造、運動事務局が指示か 広告関連会社がバイト集め

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
愛知県庁=名古屋市で、鮫島弘樹撮影
愛知県庁=名古屋市で、鮫島弘樹撮影

 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名問題で、名古屋市の広告関連会社がアルバイトを募集し、署名簿に偽の署名を書き込ませていた疑いがあることが、関係者への取材で分かった。広告関連会社の幹部は、運動を主導した事務局の指示だったと周囲に説明。組織的不正に発展する可能性が出てきた。

 同社は「担当者が不在でコメントできない」としている。運動を主導した美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は16日、取材に「どんな団体がやったのか知らないが、…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文574文字)

【愛知リコール不正】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集