連載

ニッポンへの発言

アイドル評論家・中森明夫さんが、エンタメ業界のさまざまな話題を軸に世相を切り取ります。

連載一覧

ニッポンへの発言

キーワード 佐村河内守氏の新しい曲=中森明夫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ゴーストライターに作曲させていた問題で、記者会見を開いた佐村河内守氏=東京都内のホテルで2014年3月7日、手塚耕一郎撮影
ゴーストライターに作曲させていた問題で、記者会見を開いた佐村河内守氏=東京都内のホテルで2014年3月7日、手塚耕一郎撮影

 佐村河内守氏の新しい曲を聴いた。とても心を動かされた。私の小説『キャッシー』のためオマージュ曲をささげてくださったのだ。予想外だった。氏との交流について記してみたい。

 佐村河内氏については、ご存じだろう。2014年、週刊誌報道に端を発してゴーストライター問題が世を騒がせた。ちょうどSTAP細胞をめぐる捏造(ねつぞう)疑惑が噴出していた時期でもある。佐村河内氏は謝罪会見を開いたが、ワイドショーはじめマスメディアに袋だたきのような猛批判を浴びた。

 当時、私の関心は一般的なものにすぎない。それが変化したのは、16年公開のドキュメンタリー映画『FAKE』を見たからだ。騒動後の佐村河内氏宅に張りつき、その素顔を捉えている。一面的なマス報道渦の見方を突き崩された。ことに、あれほどのバッシングの後にも氏を信じ、支える奥様の姿に感涙を抑えることができなかった。私は以下の推薦文を寄せた。

この記事は有料記事です。

残り1284文字(全文1675文字)

あわせて読みたい

注目の特集