連載

みんな元気になる絵本

子どもも大人も楽しめるおすすめの絵本を紹介します。

連載一覧

みんな元気になる絵本

やさいむらのなかまたち 冬 /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ひろかわさえこ・作、偕成社、1100円
ひろかわさえこ・作、偕成社、1100円

台所の助っ人 プー横丁「プーの店」店長・杉原由美子さん

 みなさんは、1月の大雪警報発令の時期、何が一番たいへんでしたか? 私は、公共交通機関がストップしたことと、せっかく食べごろを迎えていた冬野菜を収穫できなかったことでした。

 だから、店内でこの絵本を見たとき、思わず「おお、ここにいたのかい」と叫んでしまいました。この絵本の主人公は、表紙に全員が登場しています。このいわゆる「冬野菜」たちは、11月から今ごろのお料理雑誌のメインキャストでもあります。「まるごと大根」「使い切る白菜」「対決カブと大根」などなど。

 美味(おい)しい食べ方は、それらの書物にあたっていただくとして、この絵本は、野菜たちの履歴書とお考えください。それぞれの野菜がいつごろ、どこから日本にきたか、どのように受け入れられてきたかが、愉快なイラストで紹介されています。日本原産かと思っていた大根も、地中海沿岸生まれ、中国を経由して伝わったことが日本書紀の記述によって分かるそうです。

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文868文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集