連載

街角から

海外特派員がそれぞれの赴任先の「街角」で感じたことを届けるコラム。

連載一覧

街角から

無意識の差別 ニューヨーク支局・隅俊之

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「男性の記者が関心を持ってくれてうれしい。リサの事件を取材する記者は、米国ではほとんどが女性だから」。取材も終盤に差し掛かった頃、コーネル大法科大学院のサンドラ・バブコック教授がつぶやいた言葉に戸惑い、やがて納得した。米メディアでも、ジェンダーの問題に対する男女記者の意識の違いは現在進行形なのだ。

 バブコック教授が弁護団顧問を務めたリサ・モンゴメリー元死刑囚は、妊婦を殺害して胎児を誘拐したとして1月に刑が執行された。幼少時から凄絶(せいぜつ)な性的虐待を…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文577文字)

あわせて読みたい

注目の特集