納豆支出金額 水戸市、2位から5位に転落 日本一奪還ならず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
納豆購入額日本一奪還作戦で納豆の購入を呼びかける水戸市のマスコットキャラクター「みとちゃん」=JR水戸駅で2020年11月6日午後4時3分、韮澤琴音撮影
納豆購入額日本一奪還作戦で納豆の購入を呼びかける水戸市のマスコットキャラクター「みとちゃん」=JR水戸駅で2020年11月6日午後4時3分、韮澤琴音撮影

 特産の水戸納豆で知られる水戸市の2020年の納豆支出金額は1世帯当たり6061円となり、県庁所在地と政令指定都市別で5位となった。前年の2位から転落という結果に、日本一奪還を目指していた高橋靖市長は「大変残念な結果」とコメントした。

 5日発表された総務省家計調査で明らかになった。1位は2年連続で福島市(7251円)。水戸市は…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集