愛知県の新体育館は隈研吾氏デザイン 国内最大級1万7000人収容

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
名古屋城や名城公園の緑と一体化する隈研吾氏デザインの外観イメージ図
名古屋城や名城公園の緑と一体化する隈研吾氏デザインの外観イメージ図

 愛知県は17日、名古屋市北区の名城公園内に移転・新築する新しい県体育館の事業計画を発表した。民間のノウハウを活用するPFI方式を導入し、建設・運営にあたる企業グループを同日決定した。

 計画によると、新体育館は延べ床面積5万8000平方メートル(現体育館の3・4倍)、収容人数1万7000人(同2・3…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

あわせて読みたい

注目の特集