特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

さいたま市、ワクチン接種会場に浦和競馬場の活用検討

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
集団接種会場として活用が検討されている浦和競馬場。レースがない日の内馬場は親子連れでにぎわう=さいたま市南区で2021年2月11日午後3時29分、大平明日香撮影
集団接種会場として活用が検討されている浦和競馬場。レースがない日の内馬場は親子連れでにぎわう=さいたま市南区で2021年2月11日午後3時29分、大平明日香撮影

 さいたま市が新型コロナウイルスワクチンの集団接種にあたり、浦和競馬場(同市南区)の設備活用を検討していることが17日、市への取材で判明した。競馬場の活用は異例だが、密を避けて広大な敷地と設備を使うことができ、海外では会場となった事例がある。

 浦和競馬場は、埼玉県とさいたま市が出資する一部事務組合「県浦和競馬組合」が運営・管理し、レースのない日は走路の内側(内馬場)を公園として一般開放している。二つのスタンド棟や…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集