連載

終活ナビ

毎日新聞デジタルの「終活ナビ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

終活ナビ

定年へ 退職金の運用を準備したい

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
山本建 生活の窓口相談員 統括マネジャー
山本建 生活の窓口相談員 統括マネジャー

 Q 定年へ 退職金の運用を準備したい

 そろそろ定年退職に向けて準備を進める時期になりました。セカンドライフでも医療費や介護費、リフォーム費などでお金がかかると聞いています。退職金の運用について教えてください。(50代、男性)

金利や手数料、トータルで計算を

 A 平均余命が延びる一方で、75歳以上で一定所得以上の人の医療費窓口負担が引き上げられたり、費用の安い特別養護老人ホームの順番待ちをするために民間の有料老人ホームに入る費用が別にかかったりと、老後のお金のことが心配という方がいらっしゃいます。ある統計では、夫婦でゆとりのある老後を送る生活費は平均で月34・9万円になるという試算もあります。

 その半面、金融機関の定期預貯金の利率は0・01%程度で1000万円預けても1年間の利息はたった1000円にしかならず、資産運用でお金を増やす工夫が必要になっています。株式は発行元の企業が破綻すれば紙切れ同然になるとの意見もありますが、ここ30年間の世界の株価は一時的に暴落しても、長期的に見れば右肩上がりですので、リスクを分散して投資すれば利益を生み出してくれます。

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文1035文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集