来たれ日野高ソフトテニス部へ 唯一の部員 小司さんら座談会 /鳥取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
座談会に臨む日野高ソフトテニス部唯一の部員、小司麻由佳さん(右)=鳥取県日野町根雨の日野町山村開発センターで、柴崎達矢撮影
座談会に臨む日野高ソフトテニス部唯一の部員、小司麻由佳さん(右)=鳥取県日野町根雨の日野町山村開発センターで、柴崎達矢撮影

 県立日野高(日野町根雨)ソフトテニス部の唯一の部員、小司(しょうじ)麻由佳さん(17)=2年=と、日野郡(日南、江府、日野町)のソフトテニス愛好者らが、部を再び盛り上げようと座談会を開いた。

 日野郡では戦前からソフトテニスが盛んで、戦後は多くの小学生がプレー。グラウンドが狭い山間地でも取り組みやすいことが普及の一因とされる。日野高の前身の根雨高は…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

あわせて読みたい

注目の特集