特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

「提出は夫の遺志」 森友ファイルで妻求める 大阪地裁

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 学校法人「森友学園」を巡る決裁文書改ざん問題で、自殺した財務省近畿財務局職員、赤木俊夫さん(当時54歳)の妻雅子さん(49)が国などに賠償を求めた訴訟の口頭弁論が17日、大阪地裁であった。赤木さんが改ざんの経緯を記したとされるファイルについて、雅子さんは「夫との会話から存在は明らかだ。提出されることは夫の遺志に沿う」と述べ、国に提出を命じるよう地裁に求めた。

 雅子さんは、生前に赤木さんから「上司から言われたことや、上司の犯罪行為も全部書いて残してある」「ファイルにとじている」と聞いたことを証言。ファイルの有無すら明らかにしない国の対応を「理解できない」と批判した。

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文481文字)

【検証・安倍政権】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集