日本海側中心に大雪警戒 強風にも引き続き注意

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
気象庁=東京都港区虎ノ門3で、黒川晋史撮影
気象庁=東京都港区虎ノ門3で、黒川晋史撮影

 発達した低気圧の影響で道内は17日も大荒れの天気となり、道危機対策課によると、同日までの3日間で計174棟が一部損壊した。18日も日本海側を中心に荒天が続く見通しで、札幌管区気象台は引き続き注意を呼び掛けている。

 JR北海道は17日、札幌―函館間など特急50本を含む計213本を運休。宗谷管内、留萌…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

あわせて読みたい

注目の特集